時間とお金

私は億万長者になるアラサーOL

私がお金大好きなことは周知の事実です。

会社でもふつうに「お金好きです」と言っています。好きなので。というか、好きじゃない人いるの?「お金が好きじゃない」という人の方が信用ならないですね。「お金より好きなものがある」はわかるけれど、「お金が嫌い」は現代社会において「死にたい」と同義じゃないですか?

 

そりゃ、仏の道に仕えるとかそういう関係で俗世から身を切り離すためにお金を持たないとか、自給自足生活なのでお金を持たなくていい(そういう人たち、住んでるところの税金どうしているんだろ…収入が極端に少なくて免除なのかな…)とか、そういう人達はわかります。

 

そういう人たちですら、病気になったとき病院にかかるにはお金が必要ですし、衣服代や、人間が最終的に亡くなったりすると葬儀、墓代がかかるものですよね。

 

なので「お金が嫌いな人」って本当に?と疑ってしまいます。自分がお金だいすきなので。

 

「お金にがめつい人が嫌い」「ケチケチした人が嫌い」はわかります。

単に価値観の違いです。それはお金が嫌いなのではなく、人が嫌いなだけですから。

 

お金が大好きな私でも、お金を最優先にしているわけではありません。

お金を増やすチャンスがあったり、「本当は欲しくないけれどみんなの間ではやっているから買う」というものを購入しなかったりするだけです。

なので、心のために必要なら無駄遣いもします。

私がお金より優先しているのは、時間と健康、それと楽しい時間です。

 

たまに、お金を節約するためにレンタカーや夜行バス、在来線で時間をかけてすごく遠いところまで旅行する方がいらっしゃいますよね。

あれはあれで一つの価値観なので否定はしません。

それに、お金がなくてもどうしても遠出をしなければならなかったり、時間をかけてでも行きたい楽しみ(ライブなど)があって、行った先でたくさんお金を使いたいがために、移動に時間をかけてでもお金を節約したいならわかるのですが。

 

私は新幹線が使えたら新幹線使ってしまいますね。

 

なぜなら、旅行先で移動疲れをしたくないですし、移動先での時間を長くしたり、帰ってきて体を休める時間を多く取りたいからです。

 

節約の意識が低いですかね。

 

でも、健康や時間は減らさないように努めるしかないので、増やすこともできるお金より優先してしまいますね。

 

特に健康は、損ねると治すのにとんでもなくお金がかかりますからね。

まあ、身体に気を遣っていても病気になるときはなるんですが。

 

そう考えると健康が一番かも!

あ、ちなみに「ダラダラ過ごす時間」は私にとって無駄ではないので!!