岡田斗司夫めっちゃおもろい

岡田斗司夫さんのことは以前から存じ上げていたのですが、「頭の回転が早くてアニメの解説とかでよく呼ばれているひと」「伊集院光ひろゆきの枠の人」「ダイエット本の人」というイメージでした。

 

特に、ダイエット後の姿は結構カッコよかったし、「いつまでもデブと思うなよ」はKindle Unlimitedで最近読んだとからなのでダイエット理論の人として強い印象があります。勝間和代さんと同じ分類で、推論を立てて実行し、検証して理論や理屈を発表するのが好きな人種なのかな?という認識でした。

それを覆したものと本日出会いまして。

それは、YouTube!!!

YouTubeジブリ作品とかの解説してる岡田斗司夫、めちゃおもろいやないかい!

この人、興奮して話すスピードは速くなっていくのに、話し手へのわかりやすさは失われないのがすごい。

好きなものの話をしている時、私はつい情報を詰め込みたくて、本筋説明のなかのワードで思い入れの強いものが出てきたら、一旦横道に逸れてそれを説明し、それを説明し終わったらまた本筋に戻る、という超絶わかりにくい解説になってしまいがちです。

でも岡田斗司夫は違います。

本筋の途中でアツいワードが出てきても、「これはまた色々あるのでまた後で説明するのでここの〇〇のところはおぼえておいてくださいね」という風に、ちゃんと後回しにしてくれるのでわかりやすい!

しかも、見切り発車していないから、そういうアツいところをちゃんと適切な順番で解説してくれるのです。

ジブリをそんなに熱心に見たことないけれど、メジャーな作品なだけあって、ちゃんと見てなくても解釈があればちゃんとわかるから楽しめます。そこもすごいところですよね。

マニアにしかわからないマニア向けの面白い話をしているのではなくて、初心者にも伝わる形でマニアでも楽しめるコアな話をしている。

どんなに素晴らしい話も、伝わらなければ意味がないですからね。

私の持論に、本当に頭のいい人は、どんな人にも伝わる言葉を使える人だ、というのがありまして。

専門的なことを理解するより、それを初心者に伝えることの方が難しいのではないかと考えています。

初心者の視点も専門家の頭も両方持たないといけないので。

岡田斗司夫の話、めちゃくちゃおもしろい。

そして岡田斗司夫、めちゃくちゃかしこい。

 

こんなふうに自分の楽しみをもって他者を楽しませる存在になりたい…!