シンプソンズにハマりそう

あの黄色で髪の毛と皮膚の境目のない独特の風貌、シンプソンズ。ずっと絵柄が苦手で食わず嫌いをしていました。

なので、アラサーになるまで一度もマトモにシンプソンズを観たことがなかったです。

そんな私が先日、初めてシンプソンズを観ました。

Disney+でね!

きっかけはクロスオーバー作品です。

私はマーベル映画大好きなので、ロキとシンプソンズのクロスオーバーのショートアニメをみてみたのです。

そしたらめちゃくちゃ面白かった!

なんていうんですかね。テンポがはやくてボケがめちゃくちゃ詰め込まれてて、もう本当これマーベル系列ドラマも全部観ている人じゃないとわかんないんじゃないの?っていう細かいネタも沢山あってツッコミが追いつかない。ボケが渋滞してます。

感覚としてはアメリカ版の銀魂…?

スピード感はノンスタイルの漫才にも似てます。

それでそのまま、スターウォーズとのクロスオーバーも観て、それはもうほぼセリフがないし4分くらいしかない短いアニメなのに何度も声に出して笑うほどおもしろかったんですね。

2本のクロスオーバーアニメを観たところで、それまでのシンプソンズ食わず嫌いはもうすっかりどこかにいってしまいました。

今、どういう順番でシンプソンズを観ようかなとDisney+で動画を漁っているところです。

 

私の好きな五十嵐麻理さん(蒸気夫人)もシンプソンズが好きだそうで、前々から「シンプソンズ、気になるけど絵柄が苦手なんだよな〜」と二の足を踏んでいたのです。

彼女は英語が話せる方で、しかもハーフとかじゃなく、純粋に彼女の猛烈な努力で語学を身につけたという最高にカッコいい女性です。その彼女もシンプソンズが好きで、彼女の語学学習の一端を担ったとか。

(もちろん、蒸気夫人は単語含め色々とものすごく勉強していて、シンプソンズを楽しんでいたら自然と英語が身についたとか仰っているわけじゃないです。彼女は自分の語学の勉強法などもブログ等に載せているので是非是非見てみてください!彼女のコンテンツ全部面白いよ!!!)

シンプソンズ、普通に興味が惹かれます。しかも、生きた英語を学べる教材にも変身するなんて素敵。シンプソンズで英語が上達したら、なんて想像するとすごか楽しいです。

シンプソンズ、もっと好きになれるといいなあ。