円高が得?円安が得?

最近ドル円相場がガコンガコン動いてますね。

とはいえ120円台に大きく割り込むような動きはまだないですが…

 

私はFXはやっていないんですが、やっている人は世界情勢にヒヤヒヤしまくりなんじゃないですかね。

 

全然くわしくないのでアレなんですが、台湾情勢の関係で米中に緊張が走ると円高になる?らしいですね。

 

あと、アメリカのGDPがあんまり良くなかったとか。

 

そうなのね〜

 

よくわからないけどサイゼリヤの株価がガクガク動いてる時はコロナなりなんなりで台湾に影響がある時多いな〜、と見ています。

今の時代はインターネットのおかげで精度はともかく、情報がたくさん集まって便利ですね。

 

アメリカの利上げに日本の金融緩和でゴリゴリ円安でもはや円高になる要素なんてあるのか!?

となっていましたが、ありましたね。

 

iPhoneApple製品ユーザーは喜んでいるのでは?

 

iPhone、すっごく値上がりしましたもんね。

このまま円高が進めば、iPhoneが元の値段に戻るかも!?

 

輸入製品を購入したり、海外旅行に行くにあたってはやっぱり円高の方がいいですが、

株式や投資信託の相場、輸出市場においては円安の方がいいですよね。

 

惜しまれるのは、せっかくすんごい円安なのに、コロナウィルスの影響で海外からの観光客があまり入ってこれない事!

 

コロナ禍でなければ輸出と共に海外からの旅行客が増えて観光産業が元気になるところ。

 

みなさんは円高と円安、どちらの方が嬉しいですか?

 

私は外貨建て保険とかもやってるし、投資信託とかもやっているので円高でも円安でも大きく影響があるとこまりますね。