スマホケースの限界に挑戦している

今使っているスマホケースが結構ボロボロなんですよ。

なので、そろそろ新しいスマホケースが欲しい。

と、言い始めてからかれこれ1年くらい経っている気がする…

今使っているのがPUレザーなので、ちょっと劣化が早いんですね。

動物愛護協会には申し訳ないんですがやっぱり革って持ちがいい。

鞄なんかも、革だと重いけれど何年も何年も使えますよね。

特に私が値段の低いものを使っているのもあって、PUレザーは端っこがグニャグニャになってきて見た目にも見窄らしくなってきてしまいました。

機能上はまだ問題ないはず…なんですが、たまにカバーが外れてしまったりするのでやっぱり買い替えた方が良さそう。

 

私はスマホケースの色や手帳型にこだわりがあるくせにスマホケースにかかる予算がめちゃくちゃ低いんです。

無理難題ですね。

以前300円均一にハイクオリティなものが格安で売っている時期があって、そこから値段設定が狂いました。

今使っているスマホケースに慣れてしまったのも良くないですね。

新しいものにしたらこれができないアレができないと考えていると二の足を踏んでしまいます。

たくさん歩く時の小さなお出かけ用バックに何もかもを詰め込みたいので、ケースもスリムな方がいいけれど、最低限の収納は欲しいな、と考える次の瞬間には、ミニポーチの域まで達しているガジェット盛りだくさんのスマホケースが気になったり、目移りも凄い。

 

定期的にスマホケースのことをAmazon楽天市場Q10で探しては、ああでもないこうでもないといろんなタイプに目移りし、ドンピシャではないけれどこんなのもありかなという奴が多すぎる探し疲れて選ぶのが面倒になり、「ま、今のままでもしばらくはいっか。見窄らしいけど使えないこともないし」

という結論に至り、また少しして

「いや、いい加減ボロボロだな」

スマホケースを探し…

というループに陥っています。

無限ループって怖くね?

私は手帳型じゃないとダメなんですよね。私はというかスマホが。

私のスマホ、なんかわからないけど適当なところと接触すると勝手に反応して適当なところに電話をかけていたり、リダイヤルをしていたりするので、カバンの中で知らぬ間に誰かと通話が繋がっていたりして、めちゃくちゃ怖い。

全然仲良くない人やお店にかかっていることもあります。

手帳型の時はそういうことがないので、手帳型一択になってしまいます。

スマホ探し、難しい。