エド・シーランの不思議な魅力

エド・シーランの曲を最近聴いています。

謎の魅力がありますよね。

圧倒的にオシャレなのに、何故か聞き流せるというか、ながら作業とかに邪魔にならない。生活にフィットしてくれる音楽って感じがします。

Adoとかは大好きだけれど、私はAdoの曲を聴くとノリノリになっちゃって、曲の方に全て持っていかれるので作業やお散歩のお供には向いていません。

エド・シーランはなんかこう引っかかりのない滑らかさがあります。

Shape of you なんて最近聞きすぎて、会社で鼻歌歌っちゃってめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

それくらい日常的な音楽になっています。

あとね、英語ね。

なんか歌詞見ると難しい単語がほとんどなくて単語の意味はパッとわかるのに、文章になると何故かわからない。

あと、単語簡単なはずなのになんかあんまり聞き取れない。

エド・シーランはまだ聞き取りやすいはずなのに全然わからない。

だからこそ、頭に残りすぎな方作業の邪魔にならなくていいのかもしれないですね。

でもテイラー・スウィフトのshake it offは歌詞わからなくてもすごいノリノリになってしまうな…

 

エド・シーランの不思議なところです。

最初はshape of you とかBad habitsとかを聴いていて、そこからエド・シーランとながら作業の親和性に気がついて色々なのを聞き始めました。

 

Amazonプライムミュージックに入ってるやつだけ!!!

 

私は音楽に命かけてるわけじゃないので、Amazonプライムミュージックでいろんなアーティストをちょいちょい聞くくらいで満足してしまうんですよね。

ノラジョーンズも聴いたりしてますよ

アーティストの曲を一切合切全部聴きたい人には不向きだけれど、わたしみたいにこだわりがなくて、ありもののなかでいろんなのちょっとずつ聴きたい人にはオススメですね。

プライム会員ならどうせお買い物やビデオのためにお金払っちゃってるから使ったほうがお得です。

Amazonさん、プライムビデオ、プライムミュージック、Photo、オーディブルといつもお世話になっています…オーディブル以外は全部プライム会員の500円で前はついてくるのめちゃくちゃありがたいです…

 

英語ペラペラになってエド・シーランの歌を完璧にマスターしてり、初めて聴いた曲でもサラサラ歌えて意味もわかるようになりたいな…

 

私はいつしかロンドン旅行に行きたいので、言葉が全くわからないとちょっとこわいから英語力を上昇させたいんですよね。

英語ペラペラな人憧れる〜