宝石の国かわいい

今、宝石の国が期間限定で無料で読めるキャンペーンをやっていますね。

宝石の国は友人に「ハマってくれ」「アマプラとかでアニメを観てくれ」と頼まれていたのですが、なかなか面倒で見ないままにこれまで来ました。

ただ、世界観は綺麗だし、アニメになる前にコミックの宣伝用にすごい綺麗なCMが作られていましたよね。あれで気になってはいたので、友人に話をせがんだり、あんまり良くないんですがネタバレを見て読んだ気になって面白そうだな〜と思っていました。

 

というか、話は変わるんですけれど、「思っていました」って便利すぎてすごくよく使っちゃいませんか?私は気を抜いたら「思っていました」「思います」「思うんです」地獄でもう自分でもウンザリしてしまいます。

もう、ものすごく語彙の貧困を突きつけられた気分です。

それでも言葉の引き出しが少なすぎて、ウンウンと数秒悩んだ結果、「思います」しか出てこなくて「思います」と書くのですが。

恥ずかしいし語彙を増やしたいし、こういうときに概念が広くて便利な言葉を当てるのではなく、ピッタリな言葉を選べる人には憧れますね。

最近は自己啓発本とかベストバイとかばかり読んでいるからいけないのかも。小説のような心理描写?感情表現?がたくさん詰まったものを読んで吸収すべきかもしれないです。

デュラララをKindle Unlimitedでちょっとずつ読んでいるのですが、2年くらいかけてまだ2巻の途中です。やばい。

ええっと、脱線しまくりましたが関係ない話はここまでにしますね。

 

さて、宝石の国の話に戻ります。

とにかく、なんか良いなという認識がありながら、友人に勧められてもアニメを見なかった宝石の国です。

またしても友人は猛烈にプッシュをしてくれました。

推し語りをしている途中で進めてくれたんですね。もうほとんど諦められていて、偶然話題に登るまでは全然そういうそぶりがなかったのですが、宝石の国の話になったら義務と言わんばかりにおすすめしてくれました。

漫画で無料になったときいて、漫画ならサクサク読めるかなと、これまでの重い腰が嘘のようにヒョイと読み始めましてね。

 

ヤヤ、漫画、良きかな。

まだ2巻までしか読んでません。

でも、やっぱりかわいい。

ネタバレより流れでちゃんと読むと違うよね。わかっちゃいたけど中々行動に移せないんですよ。

フォスもかわいいけれど、ダイヤちゃんめちゃくちゃかわいい!

それから、結果ストーリーがグイッと進むのも好みです。作者の「描きたいものがあるのでグイッと描いていきますね」という空気がいい。

いや、作者の気持ちとかテレパスじゃないので知りませんけどね。いや、漫画とおしたらサイコメトリ?

まあいいや。

とにかく、なんだかスピード感がある。

随所にちゃんとバックボーンを綿密に組んでますよ〜という気配を感じて、今後明らかになるであろう真実を予想してワクワクできる。

これは11巻までサラサラと読んでしまう気がしています。

もうこれを書いて一回読み返すまでのちょっとの休憩で3巻にすすんでしまいました。

良いコンテンツは日常の癒しです…