体調をも振り切る楽しみ

夜中までゲームや読書、映画に夢中になり、寝不足で吐き気や頭痛が止まらないのに、やめられない。そういう経験、誰にでもあるのではないでしょうか。私はよくあります。

アニメやドラマのイッキ観で肌をニキビだらけにした事は、一度や二度では済みません。

趣味だけでなく、仕事が楽しい方は、ついつい無理をして仕事を進めてしまうとか。

 

人間の楽しさに対するパワーは無敵ですね。

普通、人間の生存本能の順位からすれば、楽しさより健康の方が大切に決まっています。命の危機から逃げるためや、食べ物を入手するための無理以外で、体調を蔑ろにする意味は無いはずです。

 

楽しみって、人生においてそれほどの意味があるんでしょうか。もしかして、無意識に生存に役に立つ事をしているから、楽しさが睡眠欲や食欲に打ち勝つことがあるのかも。

無意識の最善センサーが楽しさで、楽しみを追求したらこの上なく素晴らしい人生が待っている、とかだと素敵ですね。